ヨガロータス天満橋

5秒でできる【猫背予備軍Check】肩こり改善法

neck pain

巻き肩をご存知ですか?


こんな症状でお悩みはないでしょうか?
■よく頭痛になる
■バストハリがない、垂れている
■肩こり
■手がしびれる

当てはまる方は、「巻き肩」かもしれません...!

巻き肩の姿勢は呼吸が上手く深まらず酸素が十分に取り入れる事が
出来ないため、偏頭痛を起こしやすくなります。
身体の前部の筋肉も硬くなる為、バスト位置が下がったり形も悪くなることも。
そして、肩関節周辺には神経の通り道があり、肩が内側に巻き込まれると
神経が圧迫され、手にシビレの症状が出ることもあります。

試しに右腕を内側にねじって左の手首を持って呼吸をしてみてください”

呼吸がしづらくないですか?

5秒でできる!? 内巻き肩チェック!


【鏡の前で力を抜いて自然に立ってください。】
その時、手の甲はどこを向いていますか?

⇒手の甲が身体の外側を向いている・・・◎
⇒手の甲が少しでも前を向いている・・・内巻き肩
⇒両手が身体の前側にきている・・・内巻き肩

どんな方が巻き肩になりやすい?


■PC作業、デスクワークの方
■横向きにいつも寝る方
■姿勢が悪い方
■スマホをずっと触っている、読書をする時間が多い

巻き肩対策!胸のストレッチを!


胸の緊張をまず緩めてあげるのが必要になります。
今すぐできる方法を2つご紹介します。

■深呼吸に合わせながら、両手を背中の後ろで組んで胸を開き、両手をゆっくり上下に動かす。
(肩から背面に引っ張られるように。)

■両手を頭の後ろで組み両肘を後ろへ引き胸を開き(息を吸う)、肘をもとの状態へ戻す(息を吐く)。

ヨガのポーズの中でも後屈、胸を開くものが色々ありますね!
◎open heart◎ 前向きな気持ちにも!
是非試してみてくださいね^^

The following two tabs change content below.
Nami

Nami

ヨガインストラクターヨガロータス天満橋
◉フィットネスアドバイザー、 ◉パーソナルトレーナー を経て今現在、 Yogaインストラクターとして、活動中。 ❁ヨガロータス ❁では 平日【朝yogaクラス】を担当、 開講しております。 yogaや運動を通じ、人々が笑顔☺︎ そして、快適で健やかな毎日を 過ごせます様に。 ✰smile always..✰
Nami

最新記事 by Nami (全て見る)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です