ヨガロータス天満橋

【2月】朝ヨガNEWS

Morning-Yoga
「1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。」ということわざがある様に、
2月はあっという間に過ぎたように感じます。

皆様と朝の時間を過ごすヨガクラスの時間。明日はこんなクラスにしよう!や
発見したこと感じた事みなさんに伝えよう♬と考える時間もまた私の当たり前でわくわくな時間。
早朝に冬本番の寒い中、ヨガを受けにきてくださることに感謝の日々です。

朝は一番カラダが収縮し緊張している時間。
カラダの柔軟性を高め身もココロもリラックスしたいと去年からお通い頂いているⅯさん。
先日、ジムで体力測定があり柔軟性チェックで前屈が―5センチに...!?
同時に筋力もついていてカラダ年齢が20歳^^ 結果に執着して行動ではなく
結果が自然についてきている!嬉しい報告。私もとっても嬉しい気持ちです。

 

==今月はわたしのヨガの小話==

精神を整える為のヨガ哲学。
『アシュタンガの八支則』 ~ヤマ・ニヤマ~

Aparigraha (無執着・不貧)


執着せず、必要以上のものを放棄することで、ココロの煩わしさから解放されると言う意味を持ちます。
ヨガの哲学を学んだことがある方やクラスでも「執着を手放して」など耳にすることもあるかもしれません。

2月は、わたくしごとですが少しバタバタしており、はっ!と冷静に身の周りを
見渡したとき、部屋にものが溢れ自宅ではなかなか落ち着かず近所にあるカフェに
足を運んでパソコンで作業などをしていました。

急に時間が空いた日があり、部屋の掃除をしようと...なんだかその日は心なしにモヤモヤ。
年末の掃除でも沢山ものを捨てたはずなのに、ガチャガチャ溢れて見える空間。

「あの時のわたしにはとても必要だった」だから大切にしていたのに…
久しぶりに改めて向かい合い、物と向き合う。考えるというより「こんな気持ちだったかな」となぜか色褪せて見える。
なので少し寂しい気持ちにもなりましたが、大切だったものが劣化したのではなく私のココロがその物への執着心を手放せたんだって
そう感じました。「いつか必要なときがくるかも!」って溜め込むのを少し止めて冷静に判断。
改めて見直すと「もう使わない」と思えるものばかりで・・・≪今の私にはこれだけで十分≫
時々手放せる執着がないか、立ち止まってみようと思いました。

みなさんは«今の自分に必要ないもの»を溜め込んでいませんか???

morningyoga

The following two tabs change content below.
Nami

Nami

ヨガインストラクターヨガロータス天満橋
◉フィットネスアドバイザー、 ◉パーソナルトレーナー を経て今現在、 Yogaインストラクターとして、活動中。 ❁ヨガロータス ❁では 平日【朝yogaクラス】を担当、 開講しております。 yogaや運動を通じ、人々が笑顔☺︎ そして、快適で健やかな毎日を 過ごせます様に。 ✰smile always..✰
Nami

最新記事 by Nami (全て見る)

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です