ヨガロータス天満橋

筋肉痛になりやすい人が試す5つのこと

筋肉痛

筋肉痛になりやすいですか?



練習を定期的にしていても、自分のトレーニングに行ったときは、
辛い筋肉痛と付き合う必要があります。

インナーマッスルや股関節など、深い部分が筋肉痛になり、
次の日はぼーっとして身体の動きもロボットのよう。

今回、そんな筋肉痛をどうにか緩和できないかと、
試せることを2日間の生活の中で全て試してみました。

その1 アミノ酸を取るといい!


早速ケミカルの力を借りますが…
アミノ酸は運動で損傷した筋肉の修復に
タンパク質が必要となり、回復を助けてくれるのです。
今回は練習後にアミノバイタルを摂取。

その2 タンパク質と亜鉛を摂取!


動物性のタンパクは鶏と卵を、
植物性のタンパク大豆をいただきました。

「亜鉛」
筋肉痛になっているときは「乳酸」が溜まっている状態で、
乳酸を取り除くために必要なミネラルでもあります。

海のミルク「牡蠣」にも多く含まれています。

その3 疲労回復に「クエン酸」


レモン1個半を炭酸水に追加して。

その4 老化防止「ビタミンE」


かぼちゃのスープ、アーモンド

その5 温冷交代浴


まず冷たい水を心臓から遠い場所からかけていき、最終的には頭からかぶります。
そしてお湯に浸かるというのを2回繰り返す。

さて、結果はどうなった??


いつもは寝込みたくなるほど筋肉痛になるのですが、
どれが効いたのかかわかりませんが、上記をすべて試した結果、
筋肉痛の症状がほぼ現れませんでした!

もし、筋肉痛で悩まれている方がいましたら、試してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
Yuko

Yuko

スタジオディレクターヨガロータス天満橋
大阪・天満橋から徒歩3分の身体とココロの健康を育むヨガスタジオ、 「ヨガロータス天満橋」のスタジオディレクター。 この忙しい現代社会で古くから伝わる生命の知恵を享受しながら、健康、幸せに生活する術を学び、実践しています。 過去に自分の身体を不調に追いやり、そこからヨガで立ち直った経験をもとに、ヨガの技術的な行為を勉強しながら、体験し、シェアしています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です