ヨガロータス天満橋

無意識では危険!痛みの原因となる身体の使い方

walk

身体の動作は大きく分けて4つ


歩く、座る、立つ、寝る
この動作をどのくらい意識して行っていますか?



もし、1日のうちに一回も意識することがないのであれば…
それは、相当危険です。



重力を感じていますか?


姿勢には癖があります。
そして、姿勢に気づきを持たなければ、
重力によって身体の癖が楽な方に傾いていきます。



背骨を知りましょう





動画は英語ですが、形を把握してください。
背骨はまっすぐではなく、自然なカーブを描いていることが見えます。
位置も背中側ではなく割と真ん中にあります。
首の骨が7個、胸に12個、腰に5個。



自然なカーブから離れると痛みが起こる


では、座ってても立ってでもできる、簡単な方法で背骨を伸ばしましょう。



  • 骨盤を垂直に立てます。

  • 骨盤、肩、耳のラインを合わせます。

  • 肋骨も前や後ろに飛び出ないように調整します。

  • 上に伸びている微細な感覚を感じます。



歩く、座る、立つ、寝る姿勢を観察する習慣をもって、
自分で整体していきましょ♪


The following two tabs change content below.
Yuko

Yuko

スタジオディレクターヨガロータス天満橋
大阪・天満橋から徒歩3分の身体とココロの健康を育むヨガスタジオ、 「ヨガロータス天満橋」のスタジオディレクター。 この忙しい現代社会で古くから伝わる生命の知恵を享受しながら、健康、幸せに生活する術を学び、実践しています。 過去に自分の身体を不調に追いやり、そこからヨガで立ち直った経験をもとに、ヨガの技術的な行為を勉強しながら、体験し、シェアしています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です