ヨガロータス天満橋

練習生なら一度は読んでみたい!【古典】ヨーガスートラ

book

ヨーガスートラとは?


2-4世紀頃に聖者パタンジャリが編修した、ヨーガの根本経典です。
今みたいにパソコンもないし、ましてや紙もなかったので、
大切な知識は口頭で伝えられていました。



アーサナについて書かれた、大切で熟考すべき節


2章46節 STIRA SUKHAM ASANAM

アーサナ(ポーズ)は快適で安定して行うべきである
ご存知の方も多い一節ですが、もう一歩深く掘り下げてみるとどうでしょう。

確かにできないポースがあればそれに向かって試行錯誤することは大切だと思います。
ただ、かんばりすぎて、無理に体を動かして怪我しては
ヒムサー(暴力/ここでは自分に対しての)です。
痛みや怪我は間違った方向だ!のサイン。



アーサナは準備が必要


結果よりもプロセスを楽しみましょう。
できないこと、初めてのことに向き合う。
自分との対話。

英会話で例えると、はじめは挨拶だけ、
次は単語を何語か、少ししか話せなかったけど、
練習を重ねて、だんだん日常会話ができるレベルに…。

というふうに、内側との会話も少しづつ、着実にしていくことで、
安全に身体を動かしていくことができます。

力を入れて身体を動かすのではなく、
必要最低限の力で練習していきましょう♪

The following two tabs change content below.
Yuko

Yuko

スタジオディレクターヨガロータス天満橋
大阪・天満橋から徒歩3分の身体とココロの健康を育むヨガスタジオ、 「ヨガロータス天満橋」のスタジオディレクター。 この忙しい現代社会で古くから伝わる生命の知恵を享受しながら、健康、幸せに生活する術を学び、実践しています。 過去に自分の身体を不調に追いやり、そこからヨガで立ち直った経験をもとに、ヨガの技術的な行為を勉強しながら、体験し、シェアしています。
Latest Comments
  1. はるみ
  2. uco

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です